『映画の教科書2016 │ 記録/スクリプター 編集助手編』
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/5

『映画の教科書2016 │ 記録/スクリプター 編集助手編』

¥1,200 税込

送料についてはこちら

「いま、映画の現場で何が起こっているのか!?」 映画界で40年!プロの仕事を支えた著者が語る! 撮影機材の進化により簡単に「映画」が作れる時代になりました。 作れるのが簡単なった分、またあらたな問題も増える。 カチンコを入れる意味を知らない助監督・・・ アフレコ表を書かない記録さん・・・ カットナンバーを変えてしまう編集助手・・・ 監督は才能さえあれば何とかなります。 しかし、その監督を支えるスタッフは、やはりプロでなくてはならない! 今現場で起こってること、プロの仕事とは何か!? そんな考えから、この本をまとめました。 著者:中田秀子、山内薫、甲斐清香 .................. スクリプター (scripter) とは・・・ 映画の撮影現場において、撮影シーンの様子や内容を 記録・管理する役目である